衛生看護科

ADMISSION POLICY 本校が求める生徒像

・看護師を目指し、看護資格試験合格を目標に意欲的に学習する生徒
・相手の意見を尊重し、コミュニケーションをとることができる生徒
・ボランティア精神のある生徒

DIPLOMA POLICY 本校卒業までに身につける能力

病院の医師・看護師から直接講義を受けることで、専門知識や技能の習得だけでなく、学習に向かう意欲のある人材を育成します。また、病院や保育園、介護施設などの現場実習を行い、コミュニケーション能力やボランティア精神を培い、またその実習内容のレポート作成において、課題に対して自ら解決策を発想することのできる人材を育成します。

CURRICULUM POLICY 教育課程の編成と実施の方針

5年一貫の看護師養成課程は、高校での3年間と専攻科での2年間のカリキュラム編成となっており、一貫したカリキュラムで看護について学び、最短で看護師国家試験受験資格が取得できます。また、国家試験対策では、7限目補習や特別授業、個別指導によってきめ細かな指導を徹底し、100%の国家試験合格を目指しています。

Voice 看護師を目指すならここ!

小さい頃、祖母が入院した時に出会った看護師さんに憧れ、看護の道を志しました。衛生看護科では最短の5年間で基礎知識や技術を学び看護師になれるということが魅力です。クラスみんなが同じ目標に向かっているので絆も深く、2年生から行われる病院実習でも励まし、助け合いながら頑張ることができます。何事にも全力で取り組み、信頼される看護師を目指しています。

衛生看護科 2年
小泉 穂野香[大東中学校出身]

学力向上プログラム

5年一貫で看護師を養成し、資格を取得

高校3年間と専攻科2年間の計5年間、一貫したカリキュラムで看護を学ぶことで、一般の看護専門学校(3年間)に比べて最短で看護師国家試験受験資格が取得できます。

実習内容の充実

病院・訪問看護ステーション・保育園などの様々な看護の現場体験を通して、深い学びを得ることができます。即戦力として、卒業後の実践力と知識を深めます。

シミュレータを使用した授業

模型やモデル人形などの教材を使用し、臨床に近い状況で実技を行うことで、実習内容や患者さんへの接し方をイメージしやすくしています。効率よく理解することができ、より主体的に取り組めます。

個々の理解度に合わせたグルーピング授業の実施

看護師国家試験全員合格に向け少人数制で理解度に合わせたグループ分けをし、1グループ1教員体制で、きめ細かい指導をしています。

看護師国家試験予備校講師による授業

看護師国家試験対策のプロである予備校講師の直接の指導を受け、国家試験合格のためのポイントを理解し、100%の合格率を目指します。

1日の学び

ページトップへ