特別進学科 | 学科・コース | 福井高等学校

学科・コース

特別進学科

  • スーパー特進コース
  • 特進コース
  • 選抜一貫コース

卒業までに身につける能力
DIPLOMA POLICY

社会で求められる深い知識や豊かな人格、自ら学習する姿勢、積極的に生涯学習に取り組むことができる人間性を養います。また、探究授業を通して、思考力、判断力、表現力、コミュニケーション能力を培います。グローバル社会に対応できる国際感覚や英語力の向上を目指します。

教育課程の編成と達成目標
CURRICULUM POLICY

  • ・週37時間の授業時間数と独自のカリキュラムを最大限に活かし、基礎学力の向上と応用力の伸長を図ります。
  • ・放課後はクラブ活動に参加したり、校内外で自主学習を行ったり、目的・レベル別に開講される選択制補習を受講したりすることにより、学びに向かう力、主体性、人間性を養います。
  • ・本校教員に加え、大手有名予備校講師による授業を実施し、応用力と実践力を養成します。
  • ・総合的な探究の時間や各教科の探究活動を通して、思考力、判断力、表現力、そしてコミュニケーション能力を育成します。

学力向上プログラム
―福井高校だからできる学び―

1思考力・判断力・表現力を養成する教科探究授業と総合的な探究の時間

自ら課題を発見し、グループで話し合い、答えを導き出して発表するという課題解決型授業を、各教科の特性に応じて展開し、思考力・判断力・表現力、コミュニケーション能力を育成します。また、総合的な探究の時間ではゼミ形式をとっており、自らの興味関心に応じたゼミを選択し、その分野の伸長を図ります。

2大阪大学主催SEEDSプログラムへの参加

様々な研究分野を持つ大阪大学が主催するSEEDSプログラムへ参加し、最先端の科学技術に触れることで、科学の世界を牽引するリーダーを養成します。

3個々に応じた丁寧な指導

特別進学科は生徒と先生の距離が近く、小さな質問でも気軽に聞ける雰囲気があり、丁寧な学習指導ならびに進路指導が可能です。教員全員が生徒の学力や希望進路を詳細に把握し、生徒一人一人の志望校合格をサポートをします。

4予備校授業の実施とサテライト講座

年間を通して、入試のノウハウを知りつくした予備校講師による難関大学合格に向けた対策を行います。長期休業中には特別講習も実施し、志望校合格への近道を約束します。放課後開放されるサテライト講座専用のコンピュータルームで、得意科目の伸長や苦手科目の克服など、自分に必要とされる学習を自分のペースで行うことにより、学びに向かう力と主体性を育成します。

予備校授業の実施とサテライト講座

現役東大生と交流します

探究授業の開講

現役の東大生と直接意見交換を行う場を、本校や東大オープンキャンパスで設け、効果的な学習方法を伝授してもらい、学びに向かう意欲を醸成します。

主な進学先

  • 国公立
  • 京都大学
  • 北海道大学
  • 福井大学
  • 大阪大学
  •  
  • 名古屋大学
  • 福井県立大学
  • 東北大学
  • 神戸大学
  •  
  • 大阪府立大学
  • 東京工業大学
  • 金沢大学
  • 大阪市立大学
  • など…
  • 私立
  • 福井工業大学
  • 明治大学
  • 立命館大学
  • 早稲田大学
  •  
  • 青山学院大学
  • 関西学院大学
  • 慶応義塾大学
  • 法政大学
  •  
  • 関西大学
  • 東京理科大学
  • 同志社大学
  •  
  • など…

奨学金制度

福井高等学校では、生徒を支援するための様々な奨学金制度を設けています。いずれも、人物、学力、経済状況などに基づいて選考されます。

在校生インタビュー

特別進学科特進コース 2年
杉本 詩夏[ 至民中学校出身 ]

福井高校に通っている兄から「自分のレベルにあった授業が受けられる」「豊富な学校行事が楽しい」など、充実した学校生活の話を聞いていたので迷わず進学を決めました。クラスは少人数制で質問もしやすく、丁寧に教えてくださるので、自分のペースで学習することができます。また、インターアクト部でボランティアを通じ多様な経験を得ることができたので、将来に生かしたいです。