ニュース

性の教育講演会を行いました

 7月10日(月)の1限目に1年生対象の性の教育講演会を行いました。「君は思春期をどう生きる」~エイズおよび性感染症の予防と思春期の性~ という演題で、福井県青少年エイズ予防教育研究会の代表である自己抑制教育認定講師の猪原直美先生にご講演いただきました。

 講演では、現在の性感染症やエイズの概要とHIV感染者・エイズ患者が増加傾向にある現状の説明があり、このことから自己抑制が大切であるという内容でした。
生徒からは、「中学までに学んでいたエイズの事をより深く学び、身近に原因になることがあったことを知った。適切な対処をすれば未然に感染を防ぐことができることを知ったので今後生かしていこうと思った」「自分自身をしっかり見直す機会となり、自分のことも相手のことも考えて行動、言動をとっていきたいと思った。」などの声がありました。




ページトップへ