ニュース

寒稽古が始まりました

 1月10日(水)午前7時20分より、金井学園体育館にて全校生徒が集まり、寒稽古が始まりました。

 この行事は、大寒の厳しい環境の中で、身体の鍛錬を通し、不屈の意志・克己心・忍耐心ならびに、日本の伝統的な生活態度を養い、学園の教育の特色としての「節義を重んじる人格の育成」に資することを目的に、本校の伝統行事として行っています。

 本校の寒稽古は、柔道、剣道、縄跳びの3種目であり、午前・午後の部に分かれ、本日より3日間に渡り行われます。なお、本校の留学生も参加し、柔道は、大学柔道部の学生も一緒に参加し、高校生と乱取りを行います。

本日から一層寒さも強まり、雪の降り続く中、生徒達は早朝より集まり、懸命に体と心を温めていました。引き続きの学校生活にも気を引き締めていきたいものです。




ページトップへ