ニュース

平成30年度前期始業式 及び新入生へWロック用チェーンが贈呈されました

 4月9日(月)、午前9時30分より、体育館にて平成30年度前期始業式を行いました。

 校長先生が、新学期を迎える全校生徒1,537名と衛生看護専攻科学生74名に対し、高浜虚子の句を引用して、自分たちの目標に向かって悔いのないよう努力し、今日をチャレンジの開始の日として頑張ってほしいと式辞を述べました。

 また、始業式に引き続き行われた新任式では、新任教員12名を代表し、進路指導部長の小木先生より、ご挨拶がありました。

 新任式終了後には、生徒会役員、級長・副級長任命式、新入生と2・3年生の対面式が行われるなどして、新たに平成30年度がスタートしました。

 また、今回は自転車Wロック用チェーン贈呈式も行われました。

 福井地区防犯連絡協議会より、新入生分570個の自転車Wロック用チェーンを頂きました。また、副会長の藤田満男様、福井警察署生活安全課係長の北川恵亮様より、自転車の盗難や交通マナーについてご講和を頂きました。

 生徒を代表し、生徒会長の五十嵐竜一さんが「頂いたチェーンで自分の自転車は自分で守るよう、努めます。」とお礼を述べました。





ページトップへ