ニュース

スケアード・ストレイト自転車交通安全教室を行いました。

5月17日(木)5・6限目に本校グラウンドにて、自転車交通安全教室を行いました。

 JA共済連福井様の主催で行われた今回の自転車交通安全教室はスタントマンによるスケアード・ストレイト方式(恐怖を実感することで、それにつながる危険行為を未然に防ぐ教育手法)で行われ、日々の登下校時で起こりうる自転車に関する交通事故の一例を実際に再現して頂きました。

 生徒たちは、迫力のある事故再現を実際に目の当たりにすると、交通事故の恐ろしさを改めて感じ、真剣に見入っていました。

 福井警察署交通第二課長 長井久徳様より、自転車マナーをしっかり守り、安全に運転して交通事故に遭わないようにしてくださいと、ご挨拶頂きました。

 今日の講習を通して、日々の自転車運転を見直し、自分自身が被害者、加害者にならないようにと気を引き締めていました。




ページトップへ