修学旅行

オーストラリア

【オーストラリア】修学旅行3日目

 オーストラリア修学旅行3日目、2班に分かれマンジュラでのドルフィンクルーズ・カバシャム動物園・チョコレート工場に行き、夕食後、サウスパースの夜景を観賞しました。
ドルフィンクルーズでは、イルカの泳ぐ姿に感動し、美しい別荘の様な家屋、クルーザーなど溜息のでるような風景を堪能しました。カバシャム動物園では、コアラに触れ、カンガルーに餌をやり、ウォンバットと写真を撮り、初めて見る動物達とたくさん触れ合うことができました。チョコレート工場では、試食のチョコに長蛇の列ができていました。サウスパースの夜景では、美しい夜景をバックに記念撮影をする生徒、また日本の本州では全景を見ることができない南十字星を見つけて、神秘的な気持ちになりました。







【オーストラリア】修学旅行4日目

オーストラリア修学旅行4日目、午前中は本校の姉妹校であるマータダイ高校・セイクリッドハート高校を訪問し、午後からは、ヒラリーズボートハーバーを散策しました。姉妹校訪問では、バディーによるプレゼンテーション・施設案内などをしていただきました。芝生が広がり薔薇が咲く爽爽とした校内で、にこやかに英語を使いながらコミュニケーションをとっていました。リセスといわれる自由時間では、テイムタム、レミントン、ベジマイトと呼ばれる発酵食品などを歓声をあげながら食べていました。集合写真を撮り、短い時間でしたが別れを惜しんでハグしたり握手を交わす生徒の姿を見ることが出来ました。ヒラリーズボートハーバーでは、海を眺めたり、買い物をしたりして、帰国の途につきました。



2月18日(日)

キングスパークからのパース市内の眺望です。
海のようなスワン川、世界一美しい街を見下ろすことができます。



次に訪れたのは、パース造幣局です。実際に金の延べ棒を作る過程を見ることが出来たり、文化財に指定された建造物や庭園を散策することもできます。美しい庭園の中で、生徒達は何枚も写真を撮っていました。


次に向かったのは、フリーマントルです。19世紀に開拓が始まってから現在まで、数々の歴史的建造物を丁寧に保存し発展してきた港町です。パース造幣局もそうですが、環境はもちろん古い建造物を大切にしているオーストラリアの人たちの思いが伝わるような場所でした。



修学旅行1日目

2月に福井豪雪に見舞われ心配していましたが、無事に出発することができました。
第1班はシンガポール経由、第2班はテンパサール経由でパースに向かいました。第1班は時間通り0時近くにホテルに到着、第2班は3時間遅れで到着しました。
寝不足ではありますが、 しばらく、寒さを忘れて暑いオーストラリアを楽しみたいです。




ページトップへ