修学旅行

B班

修学旅行最終日(B班)

4泊5日の長い修学旅行も、いよいよ最終日です。
ハウステンボスのホテルの朝食もみんなしっかり食べたようです。


最終日は、学問の神様といわれる天神様(菅原道真公)が祭られております
「太宰府天満宮」へ。
3つある橋の渡り方をガイドさんから説明していただき、緊張して歩いた生徒も多かったと思います。
おみくじを引いたり、お守りを購入したり、お参りをする様子が見られました。


太宰府天満宮を後に、福岡空港へ。ドライバーさん・ガイドさんたちともここでお別れです。
それぞれのバスごとにお礼を伝えて、お別れをしました。


修学旅行(B班)は最終日もよい天気に恵まれ、九州をあとにしました。
今回の旅行で得たすべての事をよい思い出にして、今後の学校生活の糧・活力となることを
願います。


修学旅行第4日目(B班)

第4日目は、みんなが楽しみにしていた長崎市内班別研修です。
グラバー園でクラスごと写真撮影をして、班別研修がスタートしました。
眼鏡橋や中華街などをめぐり、長崎市内観光を楽しんだ様子です(*^^)v


長崎市内で各自昼食を済ませて、午後は佐世保へ移動。
ハウステンボスへ。とても豪華なホテルに驚きました。
まだ日差しの明るい時間から、夜のイルミネーションの時間まで、
生徒たちは集合時間ぎりぎりまで楽しんだようです。


ホテル集合時間にも全員が間に合いました。
いい天気に恵まれた第4か目も、無事に終了しました。


修学旅行第3日目(B班)

第3日目の今日はあいにくの雨模様(>_<)
熊本菊南温泉を出発し、長崎県に移動です。
長洲港~多比良公港のフェリーにバスのまま乗船。今日はガイドさんからカモメのえさとして
「かっぱえびせん」を受け取り、船上からカモメのえさやりを体験しました。

キャー❕ ギャー❕ と言いながらも、カモメと戯れる生徒の姿が多く見られました。
出港と同時にカモメたちは、船を囲むように飛び続け、エサを上手にキャッチする様子は健気でした。

チャレンジャーな生徒は、こんな風にエサをやります・・・


長崎で最初に訪れたのは、土石流被災家屋公園です。
雲仙普賢岳噴火に伴い土石流で甚大な被害を受けた家屋を当時の状況をそのまま残してあります。

昼食は「具雑煮」といい、野菜とお餅が入った温かい具だくさんの鍋です。
生徒たちは、雨の中の見学で冷えた体を、温めることができました。


昼食後は、「雲仙地獄」という温泉地へ。島原半島のジオパークでもあります。
バスを降りた瞬間から、強い硫黄のにおいと、地底から吹き出す蒸気で、地球の鼓動を体感することができました。地獄という表現の意味がわかりました。


「平和祈念公園」ではガイドさんからの説明を熱心に聞く様子です。平和祈念像・長崎の鐘・平和の泉などの説明をしていただき、爆心地を通って資料館へ進みました。


世界3大夜景といわれる長崎の夜景が一望できるホテルでの夕食です。
卓袱料理(しっぽくりょうり)の説明を受け、名物の角煮つつみまんじゅうもいただきました。
円卓で楽しくにぎやかな夕食となりました。

雨模様の一日でしたが、とても有意義な第3日目が終了しました。



修学旅行第2日目(B班)

ホテルを出発☀️今日もとても良い天気に恵まれました✴️

桜島までの船上からの景色を楽しみました⛴️


桜島の稜線⛰️とてもきれいに見えました


熊本市内判別研修



夕食会場の様子です



修学旅行1日目(B班)

修学旅行 第3日目(B班)

鹿児島空港到着です。天候にも恵まれ良いスタートとなりました。


最初に訪れたのは、知覧特攻平和会館です。貴重な講話を聞かせて頂き、平和学習に取り組みました。


その後、「武家屋敷」を見学・散策しました。良い天気に恵まれた九州初日となりました。




ページトップへ