特別進学科

SPECIAL academic Program

スーパー特進コース / 特進コース / 選抜一貫コース

入学者の受け入れに関する
方針

admission policy

  • 難関国立大学を始めとする全国の国公立大学や難関有名私立大学への進学に向けて、知的好奇心が旺盛で、目的意識と向上心を持って学習する生徒
  • 学業のみならず、クラブ活動や探究活動にも積極的に取り組む生徒
  • グローバルな視野を持ち、国際社会や地域社会の発展に貢献しようとする意欲を持った生徒

育成を目指す資質・能力に
関する方針

graduation policy

自主・自律の精神を持って自ら学ぶ姿勢を姜い、目標達成に向けて積極的に学習に取り組むことで、社会で求められる深い知識や豊かな人格を育成します。
また、探究活動を通して、思考カ・判断カ・表現力や、他者との協働学習の喜び、仲間を牽引するリーダー性を身につけ、さらに、グローバル化および清報化社会での活躍を見据えた、豊かな国際感覚や語学力を育成します。

教育課程の編成と達成目標

curriculum policy

  • 週35時間の授業時間数と独自のカリキュラムを最大限に活かし、基礎学力の向上と応用力の伸長を図ります。
  • 放課後はクラブ活動に参加したり、校内外で自主学習を行ったり、目的・レベル別に開講される選択制補習を受講したりすることにより、学びに向かう力、主体性、人間性を養います。
  • 本校教員に加え、大手有名予備校講師による授業を実施し、応用力と実践力を養成します。

自主性を養う選択制
特別講座

一日7時限の授業が終わった放課後には、国英数の教科の教員が目的に応じて開講する「選択制特別講座」があります。弱点の克服やコミュニケーションカの向上など、好きな講座を選択して主体的に学習することができます。

選択制特別講座イメージ

思考カ・判断カ・表現力を養成する小論文プログラム

高2後半から、土曜特別講座の時間を使って、小論文を書く力をつけます。総合型選抜入試に対応するだけでなく、大学に入ってからのレポートや卒業論文作成にも役立つスキルを身につけます。

手厚い指導、
充実した学習環境

高い水準の授業を展開し、少人数指導や習熟度別指導に積極的に取リ組んでいます。生徒の希望と学力に応じた手厚く、丁寧な学習指導、進路指導を行うことにより、難関大学への合格を実現します。タブレットPC を一人一台所有し、ICT 機器を活用することで、知識の定着に加え、読解力や思考力、表現力を伸ばす工夫を進めています。また、進路指導センターは20 時まで開放しておリ、質問を受けるための教員も待機しているので、自学・自習を効果的に進めることができます。

手厚い指導イメージ

予備校授業の実施

スーパー特進コースでは年間を通して、入試のノウハウを知り尽くした予備校講師による難関大学合格に向けた授業を行います。長期休業中や入試直前期には特別講習も実施し、難関大学合格に向けたサポートをします。

予備校授業のイメージ

主な進学先

Main destinations

国公立

  • 東京大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 北海道大学
  • 東北大学
  • 神戸大学
  • 東京工業大学
  • 金沢大学
  • 福井大学(医学部含)
  • 福井県立大学
  • 大阪府立大学
  • 大阪市立大学 など

私立

  • 福井工業大学
  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 上智大学
  • 東京理科大学
  • 青山学院大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 関西大学
  • 関西学院大学 など

奨学金制度

Scholarship system

福井高等学校では、生徒を支援するための様々な奨学金制度を設けています。
いずれも、人物、学力、経済状況などに基づいて選考されます。

本学独自の奨学金制度

在校生インタビュー

Interview with current students

庭本さん

庭本 真衣さん

特別進学科
スーパー特進コース

越前市武生第二中学校

この学校を選んだ理由は、学習環境だけでなく、留学制度や奨学金制度など、自分が挑戦したいことをサポートしてくれる環境が整っていたからです。
1年生の時に、学校独自のプログラムでオーストラリアでのホームステイを経験し、英語力、特にスピーキング力を伸ばすことに力を入れ、オンライン英会話に取り組んでいます。